注文住宅のキャッチコピーも参考に

ここでもう一度、下調べの段階の話に戻ります。

先述したように、注文住宅のサイトは充実していますし、そのサイトをさらにまとめたようなサイトがあるくらいですから、その候補としての選択肢の幅は、相当広いんです。

もちろんそれは非常にありがたいことですが、とはいえそれだけ膨大な数の注文住宅を、一つ一つさばいていくのは、時間をいたずらに消費することになりますし、何よりその労力は尋常じゃないですよね。

そこで参考にしたいのはキャッチコピーです。

その注文住宅の特徴を短い言葉で端的に表したようなキャッチコピーは、サイトを斜め読みする上でも、非常に参考になるんです。

逆に言えばそういうキャッチコピーのないサイトは、見にくいという点で、そしてもう一つ、読み手に不親切という点で、あまり頼りにはなりませんよね。

それに、「短い言葉で」

「端的に」

表す手段を知らない、つまり、自社の注文住宅について深く認識していない、と受け取ることもできると思います。

ですから、キャッチコピーというのは、その意味でも案外参考になるんです。

優秀な、あるいは自分にぴったりくるキャッチコピーをサイトに表示している会社は、おそらく扱う注文住宅の質も、高いでしょうね。

それに「自分にぴったりくる」

ということは、つまり扱う注文住宅も「ぴったりくる」

のではないでしょうか。

普段は何気なく流し見してしまうキャッチコピーですが、こういう場合は、思っている以上に参考になるように思いますね。

事実私も、まずはキャッチコピーが自分にしっくりくるか、こないかで、ある程度判断を固めていました。

特に「リビング」

ということに絞っていた分、例えば「光の降り注ぐ~」

とか「開放感のある~」

とか、そういうキーワードには特に注目しました。

逆に言えば、こういうキーワードに絞って(数をこなしていると、どのようなキーワードに注目すべきか、わかってきます)注文住宅の候補を絞ることができた分、非常に楽ちんでしたね。